1着税別3万8000円から

 紳士服大手のAOKIはオーダースーツ専門店「Aoki Tokyo(アオキトーキョー)」を3月1日に東京の銀座と池袋に2店を同時にオープンする。これまではAOKIの店舗内でオーダーを受けていたが、好調であることから専門店を立ち上げて需要に対応する。

 スーツの価格は1着税別3万8000円から。2着で4万8000円のセット価格も用意する。生地は200種類以上を用意し、複数のボタンや裏地などを組み合わせて仕上げる。スタイリストが最大28項目を採寸し、きめ細かく調整、猫背やO脚なども補正して対応するという。納期は最短で3週間。

 AOKIは2016年10月から一部店舗でオーダースーツの販売を始め、18年10月には全店で取り扱いを始めた。専門店も加え、24年3月期にオーダースーツ事業の売上高を100億円超に引き上げる。

 ステーキチェーン「いきなり!ステーキ」の苦戦が続いている。既存店売上高は8月まで17カ月連続で前年割れだ。直近決算では大幅減益となった。苦戦の理由として「家族連れに好かれていない」ことが挙げられる。それはなぜか?