性別隔てなく商品提案

 丸井グループは性差にとらわれない売り場づくりを広げる。有楽町マルイ(東京・千代田)に性別や世代の区別なく買い物ができるとうたう売り場を開いた。2月16日~3月3日までの期間限定。体と心の性が一致しない「トランスジェンダー」の人も安心して買い物ができる売り場を目指す。

 有楽町マルイの8階に「GENDER FREE HOUSE(ジェンダーフリーハウス)」を開いた。性別や世代の区別なく自由に着こなしを楽しめる衣類などを集め、男性用、女性用を分け隔てなく並べた。丸井のプライベートブランド(PB)で展開する靴やビジネススーツのパターンオーダーも扱う。パートナーらと一緒に入れる大型の試着室を備える。

 靴は、パンプスは19.5~27センチと大きめのサイズも用意し、ビジネスシューズは22.5~30センチと小さめのサイズもそろえる。

 化粧品では、資生堂がメークレッスンを提供。仕切りで区切られた一角で人目を気にせず専門スタッフに化粧してもらえる。