繁華街を中心に1人客が増えている

 4月1日付日経MJは〈すかいらーくホールディングス(HD)は1人で来店する客の集客を強化する。ファミリーレストラン「ガスト」で1人客の席を増やすなどの改装に着手。都心部の駅前にある店舗を中心に2019年中に50店程度を改装する〉と報じた。

 ライフスタイルの変化で、繁華街を中心に平日のランチ時間帯は1人客が増えている。ファミレスではドリンクバーなどを注文してカフェのように利用するケースが増えている。1人用の席を増やすことで、来店しやすい環境を整えたい考えだ。

 1人客を2~4人席に案内すると利用効率が悪くなるケースが増加する。そこでガストは1人用の席を増やすわけだが、一方で1人席を増やすだけでは家族連れの来店が増える休日などの効率が悪くなることがある。そこで、〈今回の改装では1人用の座席を移動させることで、3人客や4人客にも対応できるような工夫も施す〉(同記事)という。