米ゴールドマン・サックスと共同で出資か

 伊藤忠商事は4月12日、衣料品中心の通販サイト「ミレポルテ」を運営するB4Fと資本・業務提携を結んだと発表した。伊藤忠は提携を通じて同社が持つブランドのネット通販での販売を強化する。B4Fは取扱商品を増やしたり広告宣伝やシステムを強化するなどしてサイトの魅力を高めたい考えだ。

 ミレポルテはブランド品を期間を限定して値引きする「フラッシュセール」が特徴だ。高級ブランドを中心に数千ブランドの取引実績があり、衣料品のほか、食品やインテリア、家電など様々な商材を販売している。

 今回の資本提携における伊藤忠商事の出資額は非公表としている。4月12日付日本経済新聞によると〈米ゴールドマン・サックスと伊藤忠商事は共同で、衣料品の通販サイト「ミレポルテ」の運営会社に出資する方針を固めた。出資額は30億円程度とみられる〉〈30億円程度のうち、ゴールドマンが自己資金で大半を出資し、取締役も派遣する〉という。

 コロワイドの大戸屋ホールディングス(HD)への敵対的TOB(株式公開買い付け)が成立した。成立がほぼ確実であることを事前に予想していたが、その通りになった。  icon-arrow-circle-right チャンネル登録はこちら