元アルバイトと店長は顔見知り

 ドーナツチェーン「ミスタードーナツ」を展開するダスキンは5月21日、ミスタードーナツ門司駅前店(北九州市)で、元アルバイトが厨房に入って不適切な動画を撮影し、インターネット上に投稿していたと発表した。

 5月21日付時事ドットコム(時事通信社)は〈ダスキンによると、17日午後2時ごろ、店長と顔見知りの男性が厨房の様子を撮影し、SNSで生中継した。店長は接客中で、動画では男性が調理器具などに触れる場面があった。器具は後で洗浄したという〉と報じている。

 ダスキンは「信頼回復のため、部外者の入室ルールの徹底、 従業員の再教育と管理体制の強化を行い、再発防止に向けて指導して参ります」としている。