3Dスキャナで計測

 下着販売のワコールは5月30日、東急プラザ表参道原宿(東京・渋谷)に体を自動測定する店舗「3D smart&try(スマート・アンド・トライ)」をオープンした。専用機器の前に立てば5秒で体を計測し、人工知能(AI)が商品を薦める。

 まず利用者は計測用の下着に着替え、専用の個室内にある3Dスキャナーの内側に立つと、5秒で全身を採寸する。バストのトップとアンダーの長さや容量、ウエストやヒップのサイズなどが分かる。計測データは店内のタブレットで確認できる。好みのデザインや希望のシルエットを入力し、AIがデータを分析、ブラジャーの最適なサイズを表示したり、最適な商品を薦めたりする。

 利用者は店頭や通販サイトで商品を購入する。

 店員の計測に抵抗がある人や試着を面倒に思う人を取り込みたい考えだ。