ドーナツ値上げ

 クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパンは6月5日、一部商品を値上げした。看板商品の「オリジナル・グレーズド」など全16品。単品商品の15品は10円値上げした。

 「オリジナル・グレーズド」は税別150円から160円、「チョコ グレーズド」は180円から190円、「ブリュレ グレーズド カスタード」は220円から230円に引き上げた。「オリジナル・グレーズド・ダズン(12個)」は1500円から1600円に値上げした。

 ジェイアール名古屋タカシマヤ店(名古屋市)の限定商品2品、Mercedes me Tokyo HANEDA(東京・大田)の限定商品2品もそれぞれ10円値上げした。

 原材料費や人件費、物流費の上昇が続いており、商品価格に転嫁する。

 ドーナツ店の値上げを巡っては、ダスキンが運営する「ミスタードーナツ」が5月に値上げを実施している。

(関連記事:ミスド、7商品10円値上げへ

 ステーキチェーン「いきなり!ステーキ」の苦戦が続いている。既存店売上高は8月まで17カ月連続で前年割れだ。直近決算では大幅減益となった。苦戦の理由として「家族連れに好かれていない」ことが挙げられる。それはなぜか?