3種類のコースを用意

 回転すし店「かっぱ寿司」を運営するカッパ・クリエイトは6月17日から、食べ放題サービスを全店舗で始めた。

 それまでは一部の店舗で食べ放題を実施していたが、全店舗に拡大した。実施する時間帯は、平日の午前11時30分~午後2時のランチタイムと午後5~8時のディナータイムとした。対象メニューが異なる3種類の価格帯のコースを設けた。

 食べ放題のコースは「レギュラー」「スペシャル」「プレミアム」の3つ(一部店舗はレギュラーのみ)から選べる。いずれも食べ放題の時間は60分。

 80種類以上のメニューが対象の「レギュラーコース」は、男性1680円(税別、以下同)、女性1580円、小学生780円、シニア(65歳以上、以下同)1280円。

 100種類以上のメニューが対象の「スペシャルコース」は、男性1980円、女性1880円、小学生980円、シニア1580円。

 110種類のメニューが対象の「プレミアムコース」は、男性2480円、女性2380円、小学生1240円、シニア1980円。

 食べ放題は予約制で、スマートフォンにてかっぱ寿司の公式ウェブサイトかアプリから予約できる。

 くら寿司の客離れが深刻だ。2019年10月期の既存店客数は前期比6.3%減と大きく落ち込んだ。19年2月に世間を騒がせた「バイトテロ」が影響し、スシローなど競合に顧客が流出したとみられる。19年10月期連結業績もかんばしくなく、純利益は前期比27%減の37億円と大きく落ち込んだ。売上高は3%増の1361億円にとどまった。こうしたくら寿司の苦境について解説した。  icon-arrow-circle-right チャンネル登録はこちら