スマホで撮影して採寸

 衣料品通販サイト「ゾゾタウン」を運営するZOZO(ゾゾ)は6月24日、スマートフォンを使って足のサイズを3D計測できる「ZOZOMAT(ゾゾマット)」を無料で配布すると発表した。同日、予約受け付けを始めた。秋以降に送料も含め無料で配布する。

 ゾゾマットは、まず足をマットの上にのせ、専用アプリの音声案内に従ってスマホのカメラで足の周囲を数回撮影する。すると、マット全体に配置されたマーカーをアプリが読み取り、足の長さや幅など複数箇所をミリ単位で計測する。足型を3Dで再現する。

 ゾゾマットを使うことで、ネット通販で選んだ靴と自分の足が合うかどうかを、注文する前に確認できるようになる。

 ゾゾと採寸をめぐっては、全身採寸用のボディースーツ「ゾゾスーツ」の無料配布が話題になったが、希望者が殺到してゾゾスーツの発送で遅延が生じるなどトラブルが続出したほか、想定よりも利用者が少なく苦戦を強いられた経緯がある。計測したデータをもとにプライベートブランド(PB)商品を販売することを狙ったが、PB商品の販売は振るわず、19年3月期の業績悪化の一因となった。

 実業家の堀江貴文氏が、女優の沢尻エリカ容疑者の逮捕をめぐり、タレントのラサール石井氏が主張する“政権陰謀説”についてYouTube動画で反論・持論を展開した。どちらの主張が正しいのかを検証してみた。  icon-arrow-circle-right チャンネル登録はこちら