セブンもついに参入

 セブン-イレブン・ジャパンは7月1日、スマートフォン向け決済サービス「セブンペイ」を全国の約2万1000店で開始した。

 セブン-イレブンのアプリに会員登録し、セブンのレジやセブン銀行のATMで現金をチャージする。買い物の際は、スマホ画面にバーコードを表示して従業員がスキャンする。200円ごとに電子マネー「nanaco(ナナコ)」のポイントが1円分付与される。

 10月をめどに、セブンペイ単独のアプリを配信する予定。セブン-イレブン店舗だけでなく、外部企業の店舗でも利用できるようにする。

 セブンペイの開始に合わせて、「LINEペイ」など国内外5社のスマホ決済にも対応した。

(関連企業:セブン、スマホ決済「セブンペイ」を7月開始