レジ精算することなく買い物できる

 ダイエーは7月12日、昭和女子大学と連携し、レジを通ることなくキャッシュレス決済できる「ウォークスルー決済」の実証実験を始めると発表した。

 来店者はスマートフォン専用アプリをかざして入店し、欲しい商品を手に取ってそのまま退店するだけで決済される仕組み。

 実験は昭和女子大のキャンパス内に菓子など約50品を並べた約7平方メートルの売り場を設ける。22~31日まで実験する。

 ウォークスルー決済では、売り場に設置したセンサーとカメラで人の動きを管理し、デジタル陳列棚の重量センサーで手に取った商品を認識する。来店者は商品を持って退店すると、自動的にクレジットカードで決済される。店員がレジ精算したり利用客が自ら精算することなく買い物を完結できる。

 不振が続く「いきなり!ステーキ」を展開するペッパーフードサービスの一瀬邦夫社長が2020年3月12日放送のテレビ番組『カンブリア宮殿』(テレビ東京系)に出演し話題になった。いきなりステーキが不振に陥っている理由として、価格の高さや自社の店舗同士での顧客の奪い合いが挙げられることが少なくないが、もう1つ、重要で意外な問題点が番組で浮き彫りとなった。その意外な問題点とは何か。  icon-arrow-circle-right チャンネル登録はこちら