レジ精算することなく買い物できる

 ダイエーは7月12日、昭和女子大学と連携し、レジを通ることなくキャッシュレス決済できる「ウォークスルー決済」の実証実験を始めると発表した。

 来店者はスマートフォン専用アプリをかざして入店し、欲しい商品を手に取ってそのまま退店するだけで決済される仕組み。

 実験は昭和女子大のキャンパス内に菓子など約50品を並べた約7平方メートルの売り場を設ける。22~31日まで実験する。

 ウォークスルー決済では、売り場に設置したセンサーとカメラで人の動きを管理し、デジタル陳列棚の重量センサーで手に取った商品を認識する。来店者は商品を持って退店すると、自動的にクレジットカードで決済される。店員がレジ精算したり利用客が自ら精算することなく買い物を完結できる。

 外食大手のペッパーフードサービスは2020年7月3日、「いきなり!ステーキ」など114店を閉鎖すると発表した。ステーキチェーン「ペッパーランチ」を売却することも発表。さらに、200人の希望退職を募るという。また、米国子会社の破産の申し立てを行い、米国から撤退する。  icon-arrow-circle-right チャンネル登録はこちら