今秋から正式開始予定

 ファーストリテイリング傘下のユニクロGU(ジーユー)は8月20日、着こなし方を提案するスマートフォン向けアプリの試験運用を始めた。参加するユニクロの会員ら約1万人の意見をもとにサービス内容を改善し、今秋から正式に始める予定だ。

 新アプリの名前は「スタイルヒント」。利用者はアプリ上で自身の服などを撮影したり、過去の画像を投稿したりすると、画像認識技術を搭載したアプリが解析し、ユニクロとジーユーが扱う似た服や着こなし画像が表示される。表示された商品は連動するネット通販サイトで購入できる。

 このほか、ネット上で影響力のある「インフルエンサー」や一般客、店舗スタッフの着こなしなども閲覧できる。

 スタイルヒントは米グーグルのクラウドサービスの画像認識技術を活用し、ユニクロとジーユーが共同で企画、開発した。

 コロワイドの大戸屋ホールディングス(HD)への敵対的TOB(株式公開買い付け)が成立した。成立がほぼ確実であることを事前に予想していたが、その通りになった。  icon-arrow-circle-right チャンネル登録はこちら