まずはエアコン

 家電量販店のエディオンは9月1日から家電のレンタルサービスを始める。まずはエアコンの貸し出しを始め、今後は順次対象商品を拡大する方針だ。

 9月からレンタルを始めるのは、8畳向けのエアコン。エディオンでは税別9万円ほどで販売している。

 初期費用は7800円。基本料金が月480円で25カ月目以降は無料。使用した日は1日あたり380円が追加される。31日間毎日利用したとすると1万2260円となる。13カ月以上使用すると、購入もできる。レンタルを止める場合は解除料が発生する。契約はエディオンの直営店で受け付ける。

 家電のレンタルサービスはノジマが先行する。昨年秋から試験的に始め、今年2月には対象商品を増やして本格的に展開している。

(関連記事:ノジマが「家電レンタル」を拡充

 くら寿司の客離れが深刻だ。2019年10月期の既存店客数は前期比6.3%減と大きく落ち込んだ。19年2月に世間を騒がせた「バイトテロ」が影響し、スシローなど競合に顧客が流出したとみられる。19年10月期連結業績もかんばしくなく、純利益は前期比27%減の37億円と大きく落ち込んだ。売上高は3%増の1361億円にとどまった。こうしたくら寿司の苦境について解説した。  icon-arrow-circle-right チャンネル登録はこちら