連結子会社化を目指す

 ヤフーは9月12日、インターネット衣料品通販大手のZOZOを株式公開買い付け(TOB)で子会社化し、傘下に収めると発表した。発行済み株式の50.1%を上限に買い付け、子会社化を目指す。買収額は最大で約4000億円の見通し。

 創業者の前沢友作社長は同日に退任。前沢社長はZOZO株を36.76%保有し筆頭株主だが、TOBに応じて大半の株式を売却する。後任にはNTTデータ出身でZOZOの沢田宏太郎取締役が昇格する。ZOZOは買収された後も上場を維持する考え。

 ヤフーの発表によると買い付け価格は2620円で、11日の終値(2166円)より21%高い。TOBは10月上旬の開始を目指す。連結子会社化することを目的とし、買い付け予定数の上限は約1億5000万株(所有割合は50.1%)とし、下限は所有割合が3分の1超となる株式数の約1億株(同33.40%)に設定した。応募状況によってはTOBが成立しない可能性がある。

 実業家の堀江貴文氏が、女優の沢尻エリカ容疑者の逮捕をめぐり、タレントのラサール石井氏が主張する“政権陰謀説”についてYouTube動画で反論・持論を展開した。どちらの主張が正しいのかを検証してみた。  icon-arrow-circle-right チャンネル登録はこちら