顔認証で本人確認

 セブン銀行は9月12日、顔認証で本人確認できる機能を備えたATM(現金自動預払機)を開発したと発表した。顔認証技術を利用して利用者の顔と運転免許証など顔写真付きの証明書を照合し、本人確認が必要な口座開設などの手続きがその場でできる。技術的には手ぶらでATMから預金を引き出せるサービスを提供することも可能になる。

 免許証など顔写真付きの本人確認書類をスキャナーで読み込み、備え付けられたカメラで顔を撮影することで本人確認を行い、その場で口座が開設できる。また、キャッシュカードを使わない「手ぶら」の入出金も検討している。

 この新型ATMは、NECの顔認証技術を採用し、共同で開発した。9月から順次導入し、2024年度までに全国約2万5000台全てを新型機に入れ替える方針だ。

 コロワイドの大戸屋ホールディングス(HD)への敵対的TOB(株式公開買い付け)が成立した。成立がほぼ確実であることを事前に予想していたが、その通りになった。  icon-arrow-circle-right チャンネル登録はこちら