顔認証で本人確認

 セブン銀行は9月12日、顔認証で本人確認できる機能を備えたATM(現金自動預払機)を開発したと発表した。顔認証技術を利用して利用者の顔と運転免許証など顔写真付きの証明書を照合し、本人確認が必要な口座開設などの手続きがその場でできる。技術的には手ぶらでATMから預金を引き出せるサービスを提供することも可能になる。

 免許証など顔写真付きの本人確認書類をスキャナーで読み込み、備え付けられたカメラで顔を撮影することで本人確認を行い、その場で口座が開設できる。また、キャッシュカードを使わない「手ぶら」の入出金も検討している。

 この新型ATMは、NECの顔認証技術を採用し、共同で開発した。9月から順次導入し、2024年度までに全国約2万5000台全てを新型機に入れ替える方針だ。

 アパレル大手のレナウンが倒産した。同社は2020年5月15日、東京地方裁判所より民事再生手続き開始決定および管理命令を受けたと発表した。負債総額は3月31日現在で138億7900万円。今後はスポンサーを探し、事業の維持・再生に取り組む考えだ。厳しいのはレナウンだけではない。百貨店向けアパレルはどこも厳しく、オンワードホールディングスは20年2月期に国内外で約700店を閉店したが、21年2月期も約700店規模を閉店する方針だ。  icon-arrow-circle-right チャンネル登録はこちら