セブン-イレブン・ジャパンは2020年3月から加盟店が本部に支払うロイヤルティー(経営指導料)を減額する。ロイヤルティーはコンビニ業界では「聖域」視されているが、そこに手を出してでも実現したいことは何か。24時間営業を維持することが目的なのか。狙いを考察した。

 外食大手のペッパーフードサービスは2020年7月3日、「いきなり!ステーキ」など114店を閉鎖すると発表した。ステーキチェーン「ペッパーランチ」を売却することも発表。さらに、200人の希望退職を募るという。また、米国子会社の破産の申し立てを行い、米国から撤退する。  icon-arrow-circle-right チャンネル登録はこちら