回転ずしチェーン大手のくら寿司が苦戦を強いられている。既存店売上高は2019年9月が前年同月比1.7%減、8月が6.0%減とそれぞれマイナスだった。同業の競合はどこも好調で、くら寿司だけが不調だ。なぜくら寿司だけが負けているのか。その理由について解説した。

 外食大手のペッパーフードサービスは2020年7月3日、「いきなり!ステーキ」など114店を閉鎖すると発表した。ステーキチェーン「ペッパーランチ」を売却することも発表。さらに、200人の希望退職を募るという。また、米国子会社の破産の申し立てを行い、米国から撤退する。  icon-arrow-circle-right チャンネル登録はこちら