11月25日付日本経済新聞は〈セブン-イレブン・ジャパンは24日、NTTデータと連携して始めたレジの無い模擬店舗を公開した〉と報じた。

 同店では〈利用客がスマートフォンアプリでQRコードを表示して入店すると、カメラで動きを捕捉。陳列棚のセンサーを使って、利用客がどの商品を選んだかなどを判別する〉〈退店すると自動で支払いまで済み、スマホに購入した商品のリストやレシートが届く。スマホアプリとクレジットカードなどをひもづけている〉(同記事)。なお〈一般客は入店できない〉(同記事)。

 レジを必要としないので、従業員は商品補充などの業務に専念でき、効率的な店舗運営が可能になりそうだ。コンビニ業界では人手不足が深刻化しており、模擬店舗での実験結果を検証し、課題解決につなげたい考えだ。

 大手コンビニでは、ローソンが深夜の売り場に店員を配置しない実験を始めた。利用客は顔認証などで入店し、会計はセルフレジかスマホ決済で客自らが行う。ファミリーマートは顔認証で入店・決済できる実験店をオープンした。

(関連記事:ローソン、深夜帯の無人化実験開始 顔認証などで入店

(関連記事:ファミマ、顔認証で入退店・決済できる実験店オープン

 コロワイドの大戸屋ホールディングス(HD)への敵対的TOB(株式公開買い付け)が成立した。成立がほぼ確実であることを事前に予想していたが、その通りになった。  icon-arrow-circle-right チャンネル登録はこちら