総合スーパー(GMS)の苦境が鮮明となっている。大手のイトーヨーカ堂イオンは不振のGMSのてこ入れを図っているが、抜本的な改善には至らず、業績回復のめどが立っていない。誰がGMSを殺したのか?GMSは復活できるのか?

 コロワイドの大戸屋ホールディングス(HD)への敵対的TOB(株式公開買い付け)が成立した。成立がほぼ確実であることを事前に予想していたが、その通りになった。  icon-arrow-circle-right チャンネル登録はこちら