ワークマンが絶好調だ。2019年10月の既存店売上高は前年同月比23.8%増と大きく伸びた。前年超えは25カ月連続。8月に至っては54.7%増の大幅増収を達成している。店舗数は大きく増えており、国内ではユニクロを上回った。なぜこれほどの成長を実現できたのか。理由を探った。

 コロワイドの大戸屋ホールディングス(HD)への敵対的TOB(株式公開買い付け)が成立した。成立がほぼ確実であることを事前に予想していたが、その通りになった。  icon-arrow-circle-right チャンネル登録はこちら