ステーキチェーン店「いきなり!ステーキ」の店舗で、客の来店を願う運営会社の社長の言葉がつづられた張り紙が掲出されていた。そこで2019年12月11日に張り紙が掲出されていた「いきなり!ステーキ」の店舗にステーキを食べに行った。そうしたら、とんでもない事態に陥ってしまった。

 外食大手のペッパーフードサービスは2020年7月3日、「いきなり!ステーキ」など114店を閉鎖すると発表した。ステーキチェーン「ペッパーランチ」を売却することも発表。さらに、200人の希望退職を募るという。また、米国子会社の破産の申し立てを行い、米国から撤退する。  icon-arrow-circle-right チャンネル登録はこちら