2019年11月25日、青山商事はカジュアル衣料品店「アメリカン・イーグル・アウトフィッターズ」の国内全33店を年内に閉店すると発表した。国内ではこうしたカジュアル衣料品店の日本からの撤退や事業縮小が相次いでいる。一方で「ユニクロ」は好調で、国内既存店売上高は19年8月期まで7年連続で前年超えを達成している。どうやらユニクロが市場を破壊しているようだ。

 コロワイドの大戸屋ホールディングス(HD)への敵対的TOB(株式公開買い付け)が成立した。成立がほぼ確実であることを事前に予想していたが、その通りになった。  icon-arrow-circle-right チャンネル登録はこちら