高級外車で知られるメルセデス・ベンツは2019年12月26日、東京・六本木に立ち食いそば店「Minatoya 3」をオープンした。日本のそば界の歴史を変えたと称される「港屋」の創業者、菊地剛志氏がメルセデス・ベンツのために新設計した肉そば「Minatoya 3 Vision“Mercedes-AMG GT Atatakai-Nikusoba”」(税込み1200円)を提供する。高級車「メルセデスAMG GT」をイメージして創作された肉そばだ。「Minatoya 3」のすぐ近くにメルセデス・ベンツの自動車が展示されており、自動車を眺めながらそばを食べることができる。さっそく同店を訪れてみた。

 不振が続く「いきなり!ステーキ」を展開するペッパーフードサービスの一瀬邦夫社長が2020年3月12日放送のテレビ番組『カンブリア宮殿』(テレビ東京系)に出演し話題になった。いきなりステーキが不振に陥っている理由として、価格の高さや自社の店舗同士での顧客の奪い合いが挙げられることが少なくないが、もう1つ、重要で意外な問題点が番組で浮き彫りとなった。その意外な問題点とは何か。  icon-arrow-circle-right チャンネル登録はこちら