高級外車で知られるメルセデス・ベンツは2019年12月26日、東京・六本木に立ち食いそば店「Minatoya 3」をオープンした。日本のそば界の歴史を変えたと称される「港屋」の創業者、菊地剛志氏がメルセデス・ベンツのために新設計した肉そば「Minatoya 3 Vision“Mercedes-AMG GT Atatakai-Nikusoba”」(税込み1200円)を提供する。高級車「メルセデスAMG GT」をイメージして創作された肉そばだ。「Minatoya 3」のすぐ近くにメルセデス・ベンツの自動車が展示されており、自動車を眺めながらそばを食べることができる。さっそく同店を訪れてみた。

 コロワイドの大戸屋ホールディングス(HD)への敵対的TOB(株式公開買い付け)が成立した。成立がほぼ確実であることを事前に予想していたが、その通りになった。  icon-arrow-circle-right チャンネル登録はこちら