ファミリーレストラン「ガスト」などを展開するすかいらーくホールディングス(HD)は2020年4月までに24時間営業を廃止すると発表した。人手不足を背景に人件費が上昇する中で深夜の売り上げが減少しているためで、ピーク時に人手を集中する考えだ。こうした流れは外食や小売りで広がっている。一方で、こうした動きをほくそ笑んでいるのが牛丼チェーンの「すき家」だ。それはなぜか。

 コロワイドの大戸屋ホールディングス(HD)への敵対的TOB(株式公開買い付け)が成立した。成立がほぼ確実であることを事前に予想していたが、その通りになった。  icon-arrow-circle-right チャンネル登録はこちら