ドラッグストア大手のマツモトキヨシホールディングス(HD)とココカラファインが2021年10月に経営統合することが決まった。両社合算の売上高は約1兆円で業界首位に立つ。業界ではM&A(合併・買収)が盛んに行われ、再編が加速しているが、これを機に流通最大手のイオンが動く可能性がある。いまドラッグストア業界で何が起きているのか。

 外食大手のペッパーフードサービスは2020年7月3日、「いきなり!ステーキ」など114店を閉鎖すると発表した。ステーキチェーン「ペッパーランチ」を売却することも発表。さらに、200人の希望退職を募るという。また、米国子会社の破産の申し立てを行い、米国から撤退する。  icon-arrow-circle-right チャンネル登録はこちら