アパレルブランド「アースミュージック&エコロジー」などを展開するストライプインターナショナルの石川康晴代表取締役社長がセクハラ疑惑を受けて2020年3月6日付で同職を退任した。同社は過去に過労自殺者も出している。同社のコーポレートガバナンス(企業統治)は機能不全に陥っている。

 外食大手のペッパーフードサービスは2020年7月3日、「いきなり!ステーキ」など114店を閉鎖すると発表した。ステーキチェーン「ペッパーランチ」を売却することも発表。さらに、200人の希望退職を募るという。また、米国子会社の破産の申し立てを行い、米国から撤退する。  icon-arrow-circle-right チャンネル登録はこちら