ペッパーフードサービスは2020年3月13日、展開するステーキチェーン「いきなり!ステーキ」の2月の既存店売上高が前年同月比38.7%減だったと発表した。あわせて、20年12月期の業績予想を撤回し、未定にすることも発表している。厳しい状況が続いているが、そうしたなか、3月12日放送の『カンブリア宮殿』(テレビ東京系)に同社社長の一瀬邦夫氏と、すかいらーく創業者の横川竟氏が出演し、2人の経営観の違いがネット上で話題を呼んでいる。

 外食大手のペッパーフードサービスは2020年7月3日、「いきなり!ステーキ」など114店を閉鎖すると発表した。ステーキチェーン「ペッパーランチ」を売却することも発表。さらに、200人の希望退職を募るという。また、米国子会社の破産の申し立てを行い、米国から撤退する。  icon-arrow-circle-right チャンネル登録はこちら