持ち帰りずしの小僧寿しは2019年12月期に債務超過を解消した。一方で業績は厳しい状況が続いている。19年12月期連結決算は売上高が前期比5.2%増の58億円、営業損益が1億9500万円の赤字(前の期は5億9100万円の赤字)だった。最終損益は1億1600万円の赤字(同16億7800万円の赤字)だった。営業赤字は16年12月期から4期連続、最終赤字は10年12月期から10期連続となる。

 不振が続く「いきなり!ステーキ」を展開するペッパーフードサービスの一瀬邦夫社長が2020年3月12日放送のテレビ番組『カンブリア宮殿』(テレビ東京系)に出演し話題になった。いきなりステーキが不振に陥っている理由として、価格の高さや自社の店舗同士での顧客の奪い合いが挙げられることが少なくないが、もう1つ、重要で意外な問題点が番組で浮き彫りとなった。その意外な問題点とは何か。  icon-arrow-circle-right チャンネル登録はこちら