客離れで苦しんでいた長崎ちゃんぽん店「リンガーハット」。起死回生の一手として2019年8月にランチメニューを刷新し、税別370円と安い「薄皮ぎょうざ定食」を新設した。だが、既存店売上高はメニューを刷新した19年8月から20年3月までの8カ月間すベてで前年割れとなっている。なぜ「370円定食」を投入しても売り上げ減が止まらないのか。

 コロワイドの大戸屋ホールディングス(HD)への敵対的TOB(株式公開買い付け)が成立した。成立がほぼ確実であることを事前に予想していたが、その通りになった。  icon-arrow-circle-right チャンネル登録はこちら