新型コロナウイルスの感染拡大でカフェチェーンが危機に瀕している。ドトール・日レスホールディングス(HD)の「ドトールコーヒーショップ」と「コメダ珈琲店」を展開するコメダHDの既存店売上高は激減している。スターバックスコーヒージャパンは感染防止策を重点的に進める13都道府県のほぼ全店にあたる約1100店を臨時休業としており、大幅減収が避けられない。カフェチェーンはどこも壊滅的だ。はたして再浮上できるのか。

 コロワイドの大戸屋ホールディングス(HD)への敵対的TOB(株式公開買い付け)が成立した。成立がほぼ確実であることを事前に予想していたが、その通りになった。  icon-arrow-circle-right チャンネル登録はこちら