アパレル大手のレナウンは2020年5月15日、民事再生手続きに入ると発表した。19年12月期は2期連続の最終赤字となったほか、今期(20年12月期)も新型コロナウイルスの感染拡大で収益が上がらず、3月の販売が前年同月比42.5%減、4月が81%減まで落ち込み、資金繰りが悪化して自力再建を断念した。発表によると負債総額は3月31日現在で138億7900万円。今後はスポンサーを探し、事業の維持・再生に取り組む方針だ。

 コロワイドの大戸屋ホールディングス(HD)への敵対的TOB(株式公開買い付け)が成立した。成立がほぼ確実であることを事前に予想していたが、その通りになった。  icon-arrow-circle-right チャンネル登録はこちら