沖縄県を中心にチェーン展開する「やっぱりステーキ」が2020年6月17日に東京・吉祥寺に東京初となる店舗をオープンした。低価格が売りで、看板の「やっぱりステーキ」(ミスジ使用)は150グラムで税込み1000円で販売している。ステーキ類にはご飯とサラダ、スープがセットになっており、3つともおかわり自由だ。また、おかわり用のステーキ「替え肉」も格安で提供する。低価格のステーキチェーンといえば「いきなり!ステーキ」が有名だが、やっぱりステーキはいきなりステーキに負けない強さがあるのか。さっそく同店を訪れ、1000円ステーキと替え肉、オリオンビールを注文し、その実力を確かめてみた。

 外食大手のペッパーフードサービスは2020年7月3日、「いきなり!ステーキ」など114店を閉鎖すると発表した。ステーキチェーン「ペッパーランチ」を売却することも発表。さらに、200人の希望退職を募るという。また、米国子会社の破産の申し立てを行い、米国から撤退する。  icon-arrow-circle-right チャンネル登録はこちら