九州を中心にファミリーレストランを展開するジョイフルは200店を閉店すると発表した。新型コロナウイルスの影響で業績が大きく悪化しており、ジョイフル業態を中心に不採算店を閉店し、収益回復を図る。もっともジョイフルは新型コロナ前から業績が悪化していた。何が問題となっていたのか。

 コロワイドの大戸屋ホールディングス(HD)への敵対的TOB(株式公開買い付け)が成立した。成立がほぼ確実であることを事前に予想していたが、その通りになった。  icon-arrow-circle-right チャンネル登録はこちら