新型コロナウイルスの影響で大塚家具が深刻な状況に陥っている。店舗の臨時休業や外出自粛で既存店売上高が激減。2020年3月が前年同月比14.8%減、4月が26.5%減だった。新型コロナの影響がほとんどない2月が0.1%減と微減にとどまっていたが、一気に落ち込んだ。一方、ニトリは6月度(5月21日〜6月20日)の既存店売上高が47.4%増と脅威的な伸びを見せている。

 コロワイドの大戸屋ホールディングス(HD)への敵対的TOB(株式公開買い付け)が成立した。成立がほぼ確実であることを事前に予想していたが、その通りになった。  icon-arrow-circle-right チャンネル登録はこちら