吉野家ホールディングス(HD)は新型コロナウイルスの影響で売り上げが急減したため、国内外で最大150店舗程度を閉店する方針を明らかにした。また、2021年2月期(今期)の連結最終損益が90億円の赤字(前期は7億1300万円の黒字)になりそうだと発表した。

 コロワイドの大戸屋ホールディングス(HD)への敵対的TOB(株式公開買い付け)が成立した。成立がほぼ確実であることを事前に予想していたが、その通りになった。  icon-arrow-circle-right チャンネル登録はこちら